化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

美容オイルといわれるものは、美容液として使うほか、マッサージに使ったり、メイクを直すのに使用できるものがあります。ホホバオイル・スクワラン・椿オイル・シアバター、最近ではアルガンオイルなどを若返りのオイルとしてとりいれているものもあります。

美容オイルは、細胞と細胞の隙間にある細胞間脂質になじみやすく、細胞のうるおいを守り、乾燥を防ぎます。また、渇きを抑えることで細胞間脂質の乱れを正常な状態にするため、肌の状態をキープします。

使い方としては美容液代わりとして、もしくは化粧水や乳液、美容液を塗った後最後に肌を守るバリアとして塗布します。オイリー肌(脂性肌)の人が使用すると、一見脂っぽくなりそうですが、逆に過剰な皮脂を抑えてくれるのでおすすめです。全身に使えるものも多く、ボディはもちろんのこと、髪の毛や爪のお手入れにも使えます。植物性のほか馬油・深海ザメ油などの動物性オイルもあります。

お肌にスーッとしみこむサラサラしたのがお好みなら万能美容オイル「スクワエッセンシャルオイル」を

 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品