化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

「核酸」は傷ついたDNAを修復し、新陳代謝を促進、血管を拡張して血流を改善するといわれていて、認知症や感染症にもいいといわれています。核酸を多く採るためには核酸を多く含むイワシや鮭などの魚介類、また、そら豆やインゲン豆などの豆類をたくさん食べるといいといわれています。鶏や牛の心臓も核酸が豊富とわれていますが、これらはコレステロール値が高いため、魚か豆で採るのが理想的。

以前は核酸食は採り過ぎると通風になるといわれていましたが、現在はよほど過度に摂取しない限り、影響はないとされています。成人では、毎日3gほどの核酸もしくは核酸関連成分が排出されるため、その分を補充するべきといわれていますが、イワシが1㎏中に含む核酸の量は343㎎、そら豆なら484㎎で、3gといえど毎日食べて補充するのは難しいとされています。

◎イワシや鮭で満たない核酸を補充するなら ダイエット補助食品「軽楽食(けいらくしょく)」を。
眠っている間に、細胞を修復して元気に!

 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品