化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

加齢臭は一般的に皮脂腺が多い部分から発生すると考えられていますが、そもそも加齢臭が発見されたのはごく最近のこと。資生堂の研究所が2000年に加齢臭のニオイのもとである「ノネナール」を発見し、それを「加齢臭」と名付けたことから呼ばれています。

このニオイに影響を与えているのは、遺伝による体質、病気、健康状態、食事、飲酒や喫煙の程度、入浴などの生活習慣です。「ノネナール」をつくるもとになっているのは過酸化脂質で、過酸化脂質を増加させるのが活性酸素です。活性酸素を抑えると加齢臭を抑えることができます。加齢臭を防止し、抗菌、殺菌作用のあるボディソープを使うことでニオイを抑えることができます。

◎消臭成分入りで気持ちのいい洗い上がり
「麗人専科 香露デオドラントボディシャンプー」

 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品