化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

okuraオクラはアオイ科の植物で、アフリカの東北部が原産です。エジプトでは、紀元前200年ごろにはすでに栽培が始まっていたそうです。わが国へは江戸時代の終わりに渡来しました。本格的に普及したのは、昭和40年ごろです。

7月から9月ごろ、黄色い花を咲かせます。開花後、5~6日の若い果実を食用にします。果実の粘りは、食物繊維のペクチンとムチンという糖タンパク質です。ペクチンは、整腸作用、動脈硬化や糖尿病などを予防する働きあります。また、ムチンにはタンパク質の消化を促す働きがあります。

化粧品への応用は、保湿性・ヒアルロン酸産生促進作用・肌荒れ改善作用が期待され、化粧水・乳液・クリームなどに用いられます。
 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品