化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

16-04mikan ウンシュウミカン(温州蜜柑)は、遣唐使が中国の温州から持ち帰ったことから、この名がつきました。江戸時代初期に鹿児島県で改良された日本の特産品です。果皮を乾燥したものは陳皮(チンピ)と呼ばれ、漢方薬として用いられてきました。また、香辛料としては、七味唐辛子の中の原料に使われています。

ウンシュウミカン果皮エキスは、ウンシュウミカンの果皮から抽出したエキスで、ビタミンCやビタミンPが含まれています。保湿作用、抗炎症作用があります。古くなった角質を除去する作用もあります。

 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品