化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

シミのことを、別名「肝斑」と呼びます。 褐色の色素斑ですが、肝臓の表面の模様に似ているため、こう呼ばれます。 肝臓疾患によって生じるからという説もありますが、原因は肝臓疾患だけでなく、むしろホルモンバランスの崩れやホルモン異常による場合のほうが多いと思われます。

そこに紫外線を浴びることによって、肝斑は悪化してゆきます。 また、合わない化粧品や家庭用品、植物などが原因で肝斑が出来ることがあります。 たとえば、化粧品に含まれる香料やタール色素などをアレルゲンとするアレルギーが起こり、 皮膚が過剰防衛反応してカユミやカブレが起きて、 それが治ったのちに肝斑となって残ることがあるのです。

肝斑のケアなら美健漢方研究所

 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品