化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

ローヤルゼリーは、ミツバチの若い働きバチが分泌する粘性物質で、日本名では王乳(おうにゅう)と呼ばれています。非常に高い栄養に富んでいて、女王バチがふ化して幼虫から成虫になるまで与えられる食餌(しょくじ)です。女王バチは、ほかのハチに比べて成長は早く、体も大きくなり生存期間も長い。この女王バチの驚くべき産卵能力と働きバチの約40倍という寿命は、ローヤルゼリーの摂取によると考えられており、欧米諸国では古くから長寿の妙薬としてローヤルゼリーを尊重してきました。

また、女王バチの幼虫の体表面からも吸収される物質であることから、化粧品原料として注目されています。ローヤルゼリーの成分は、タンパク質・炭水化物・脂肪・酵素・ミネラル・ビタミン類(パントテン酸が特に多い)などにより構成されています。ローヤルゼリーには、細胞を賦活し、皮膚組織の新陳代謝を促進し、シミ・小ジワを防ぐ作用があり、さらに皮膚の保湿性を高めます。また、ローヤルゼリーのみに含まれるヒドロキシデセン酸は、すぐれた抗菌作用を有しています。
 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品