化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

08-03seiyousinanoki フユボダイジュ(冬菩提樹)は、シナノキ科シナノキ属の落葉高木で、ヨーロッパから中央アジアのコーカサス地方に分布しています。ヨーロッパ各地で街路のへりを美しく飾っています。ヨーロッパでは入浴剤として、リュウマチ・腰痛症・痛風・間接捻挫と挫傷(くじき、打ち身)・椎間軟骨ヘルニア(ぎっくり腰)の後遺症・胃けいれん・低血圧症・凍瘡などに用いられています。

フユボダイジュ花エキス(シナノキエキス)は、ボダイジュの花または葉から抽出して得られるエキスです。保湿作用・収れん作用・血行促進作用があります。基礎化粧品・トイレタリー製品・浴用剤などに配合されています。
 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品