化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

08-02otogirisou オトギリソウ(弟切草)は、オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草で、わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や千島列島、サハリンに分布しています。日当たりのよい山野に自生し、高さは30~60cmになります。7月から9月ごろ、黄色い花を咲かせます。古くからハーブティーや止血・うがい・打ち身・切り傷などの民間薬として用いられてきました。

セイヨウオトギリソウ花/葉/茎/エキスは、オトギリソウまたはコゴメバオトギリソウの花または全草から抽出して得られるエキスです。小麦胚芽油で抽出したものもあります。日焼け予防・収れん作用・消炎作用・止血作用があり、化粧水・乳液・クリームなどに配合されています。また、毛の成長抑制作用を解除する作用が報告されています。
 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品