化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

02-03kepualoe ケープアロエはユリ科アロエ属の常緑低木で、南アフリカの東ケープ地方に分布しています。わが国では胃腸薬、やけど・切り傷・すりきずなどに塗布するなど、昔から民間薬として伝承されており、皮膚の損傷の治療に効果があります。

ケープアロエ液汁末は、ケープアロエの葉から抽出して得られるエキスを乾燥して粉末状にしたものです。消炎効果にすぐれているので、肌荒れを防ぐ化粧品に適しています。保湿効果もあり、肌の乾燥を防ぎ、細胞を活性化して皮膚に柔軟性を与えます。ケープアロエエキスも含めて化粧水・乳液・クリーム・ファンデーションなどに配合されます。また、紫外線吸収効果もある成分も含まれるため、紫外線を防止する日焼け止め化粧品にも配合されます。
 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品