化粧品 知っトク情報・資料館

「化粧品 知っトク情報・資料館」では、化粧品に使われている成分をわかりやすくご紹介しています。『素肌美人への第一歩』は、ご自分の肌質・症状・目的にあった化粧品を選ぶことから始まります。貴女のお肌が本当に歓んでくれる成分がきっとみつかります。合わせて「知っ得 素肌美人」もご覧いただくと、貴女のためのスキンケアがより明確なものになると思います。『その年代をより美しく生きる』ために、お役に立てれば幸いです。

04-03kyuuri キュウリ(胡瓜)は、ウリ科キュウリ属の一年草で、インド北部のヒマラヤ山麓が原産といわれ、紀元前3世紀には栽培が始まりました。わが国へは奈良時代以前に中国から渡来し、食用にされていたようです。ヨーロッパでは、植物療法の分野でよく使われています。我が国でも古くから糸瓜(へちま)水とともに、化粧水として用いられてきました。

キュウリ果実エキスは、キュウリの果実を圧搾して得た果汁、または果実を抽出して得られるエキスに濃グリセリンを加えたものです。ビタミンCをはじめ多くのビタミン類、またリンゴ酸など有機酸、フラボノイドなどの成分を含んでいます。ビタミンのもつ美白効果、有機酸のもつ収れん効果、高い保湿効果などがあり、乾燥から肌を守り、肌にうるおい・なめらかさ・艶・ハリを与え、キメを整えます。また、抗炎症作用・消臭作用もあります。
 
カテゴリ ∨をクリック

■トップページ



おすすめ漢方化粧品
美健漢方研究所 漢方化粧品